人気のGooglePlayカードをもっとも良い換金率で現金化する2つの方法 | 買取サイトと売買サイトを説明

GooglePlayカードを満足いく買取率で現金化する換金方法をご紹介

GooglePlayカードはGoogle Playストアで売られているゲームや音楽、映画、マンガなどの電子コンテンツの決済に使うことができます。

多くの人が利用中のGooglePlayカードですが、必要ない場合、うっかり買ってしまったなんてことはありますよね。

GooglePlayカードは必要ないなとおもった時には、現金に換金しておくことをおすすめします。

ここでは、GooglePlayカードの現金化について、より好条件で換金してくれる方法についてご説明します。

GooglePlayカードの現金化のやり方は2つ

人気のGooglePlayカードの現金化の方法は、何種類かありますが、よりたくさんの金額を獲得できる方法を考えると

  1. 買取サイトを利用して換金
  2. 売買サイトを利用して換金

この2つの換金方法がおすすめです。

買取サイトとは?

ことばの通りグーグルプレイカードを高換金率で買取してくれる

通常の買取サイトはだいたい古物商の免許を取得して場合が多くそれぞれ買取サイトごとの換金率で換金が可能です。

365日24時間営業や当日現金化も可能ですぐに現金化したい方や絶対にお金を用意したい場合の方法として最適です。

このようなありがたいサイトを使用した際の現金化までのフロー

申込の順序はとても簡単で大まかには3つの順序で手続きが終了します。

換金の申し込み

それぞれのサイトから現金化の申し込みの形をとる

お持ちのコード番号を送る

GooglePlayギフトコード(16ケタの英数字)直接メールする。

入金があったかの確認

業者がコード番号を確認してからだいたい30分程度でご自身で指定した銀行の口座に振込まれるので簡単に手続きが完了です。

買取サイト 利用する前に確認しておくこと

買取サイトを使った現金化は、おすすめの現金化の方法ですが業者の選定を間違えると、とんでも業者にあたることもあり下調べや細心の注意をするべきです。

万が一悪徳業者に当たってしまった場合の被害は提示された金額が振込まれなかった何回電話しても電話が繋がらず振込も確認できない

このような被害を防ぐためにも利用するサイトはしっかりと調べ、間違いのないサイトを利用しましょう

売買サイトとは?

売買サイトは、メルカリやヤフオクといったフリマ、オークションサイトのような個人間売買を手助けするサイトです。

いくらで販売するかはご自身で設定する必要がありますが購入者が現れないと換金できません。

すぐに現金が必要でない場合や買取サイトでは高換金率での買取が難しいギフト券をお金にしたいと考えている方に向いています。

個人間売買サイトでの現金を手にするまでの流れ

手続き方法は大きく分けて3つほどの流れで進みます。

売買サイトにアカウントを作る

売買サイトを使用するには出品のためのアカウントが必要なのでまずはユーザー情報を入力します

利用するサイトの

ユーザー登録が完了したら、売買サイトの相場状況などを確認してから換金したい Google Playカードを出品します。

入金確認

出品されたGoogleplayギフト券が購入者が現れたら成約確定は60分程度で確認することができます。

決済されたと同時に、それほど時間がかからずに自分の銀行口座に入金してくるサイトもあれば、都度出金手続きを行うサイトもあります。

個人間売買サイトの知っておくべき注意点

人気の売買サイトの個人と個人の取引がメインのため金額が大きい取引になる様なケースは使用している方は少ないかもしれません。

また、やり方が悪いと期待通りに売れないこともあります。

あなたに合った現金化方法を

現実的に効率的でお得な2つの換金の方法をご説明させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

換金スピードや振込時間ギフト券の額面の金額などによりそれぞれに合った方法を見つけてください。

少しでも高く換金できるようにあなたのやりやすい現金化方法を見つけてください。

この記事がお役に立てればありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です